人間ってなんだ?

おもしろかったこと

【アーティストの講演会】テクノロジーとモラル。同性カップルの子どもと体外受精

不妊治療が一部保険適用になった2022年の今、同性カップルの人口受精をテーマにした作品を思い出さずにはいられない。自分の中にずっと残る “問い” を与えられた作品、”(im) possible baby” です。「命に手を加えること、人間にはどこまで許されると思いますか?」….同性カップルの子ども、その家族団らんの仮想家族アルバムまで作れるなんて、夢があるな〜、とその目新しさにワクワクしていました。

実際に、2004年の時点で二母性のマウス、つまり卵子だけで哺乳類が発生できたらしいです。