絵描きの道具

使えるツール

アナログイラストレーターはPhotoshopだけでいい?Adobe Creative Cloudって必要?

アナログのイラストレーターだと正直なところ、以前は使うソフトはほぼPhotoshopだけでした。
が!結果的にAdobe CCに変更してよかったです◎デジタルツールにかけるお金ない!絶対無理!という状態でなければ、今後の仕事の幅を広げられるのでAdobe CCをちょっと検討してみてもいいと思います。実際わたしがAdobe Photoshop単体で使っていたけどAdobe CCに変更した理由と、デジタルスキルがこれくらいなら無駄にしないよ〜という話など、Adobe製品の選択で迷っている人の参考になればと思います〜。

CREATE | 絵の仕事

Adobeソフトを安く買える方法!正規ルートで社会人でも学生価格でいけるよ!

わたしは絵の仕事をするならAdobe(アドビ)ソフトは必須!と思っている派です。いかにしてあのお高い…お高いAdobeソフト安く買えたのか?ズルでもなんでもない、正規でAdobeを半額近い値段で買える方法をシェアしますね。ソフトのライセンス契約系って、システムエラーとかめんどくさそうだし、ウィルスとかも怖いし、正規のルートで買いたいですよね?Adobeソフトを買うと決めている人、Adobeソフトを少しでも安く買いたい社会人向けの記事です。実は、全く後ろめたいこともなく、Adobeソフトが正規のルートで約47% OFFで買えちゃうんです!

はじめる

アナログ絵の編集には無料ソフトより結局Photoshopが良かった!という話

検索すると「Photoshopの代わりに使える無料ソフト●選!」というオススメがたくさんありますよね。わたしは実際にいろいろ試して、結局無料は使いにくいな〜と思いPhotoshopを選ぶことになりました。その理由をお伝えします!…普段はアナログ絵なので無料ツールでやり切ろうとしました。でも、印刷用のデータをブラウザ上で作るのは重過ぎてできませんでした。オンデマンドの印刷会社も入稿データのテンプレートはAdobeのPhotoshopかIllustratorです。絵を仕事にする以上、もはや仕方ない。

CREATE | 絵の仕事

アナログ絵描きのポストカードの作り方!はじめてのデータ入稿・作り方まとめ

アナログ絵描きがはじめてポストカードを作ったけど、色が暗くなってしまいました。初めての印刷用データを作るのにかなり苦労しました。いくら苦労してPhotoshopでCMYKモードでデータ作っても、印刷仕上がりは予想以上に暗くなる!自分に合った印刷会社を選ぶべし。わたしのように「初めてでよく分からんー!」って人は、次のポイントに絞ってみるといいかも。