TO DOリストは自己嫌悪の元。パラレルワーカー式!休日のやりたいことを整理して上手に時間を使う!

2018.1.13

現在 絵描きと会社員でパラレルワーカーのYuko (@uu_yu) です。

Yuko
やりたいことはあるのに、仕事で疲れて休日が一瞬で終わった。。。

これ、会社員のあるある話。

日曜の夜に感じる自己嫌悪と、またはじまる月曜への憂うつ。

わたしも以前はそうだった。

 

今はパラレルワーカーなので、とある平日の時間のつかい方はこんな感じ。

もちろん友だちと夜ごはん行く日もあるし、週5でこの状況ではないけれど。

だいたいはこんな感じです。

 

でも自分の脳みその主導権を握らないと、どんどん時間は過ぎていく。

特に休日はやりたいことを詰め込みすぎちゃう・・・

ダラダラしてる訳ではないのに、いつの間にか日曜日の夜になっている・・・やりたかったことが進んでいない気がして自己嫌悪・・・

 

と、こんな過ごし方をしていました。

パラレルワーカーなら特に、ちゃんと意識的に、やりたいこと・やらなければいけないことを自己管理しないと気持ちがもたないのだ。

Yuko
わたしは、ポストイットを束にして使いはじめてから、休日の過ごし方がうまくなりました!

もし やりたいことがあるのに時間がうまく使えないよ〜 !と悩んでいるなら、

わたしの方法が役に立つかもしれないので、ぜひ一度試してみてほしいのです。

ちょっとした意識の変化で、日曜夜の気分はスッキリ!&充実感なはず。

✔️この記事は、こんなあなたに読んで欲しい!

  • 休みの日にやりたいことがあるのに時間がうまく使えない
  • ダラダラしてる訳ではないけど、ちゃんと出来た気がしなくて自己嫌悪を感じてしまう

【パラレルワーカー 式】休日のやりたい事を整理する方法

まずはポストイットに書き出そう!

Yuko
スマホのメモより、書く派です!

1日のはじまりのうちに、その日何をしたいのか言葉に書き出すこと。

そこで大事になのは、ケチらず1枚に1つを書くこと!

あれもやりたいこれもやりたいって頭の中にポツポツ浮かんでるものを整理するために、わたしは紙に書き出しているよ。

(だいたい朝ごはんを食べながら)

やりたいこと・やらなきゃいけないことを、ポストイットに思い付くままにまずはバーっと書いてしまおう!

もう一度言います。大事になのは、ケチらず1枚に1つを書くこと!

 

100円ショップでブロックで売っているものは、思いっきり使えておすすめ。

それをバラバラにして、優先したい順に並べるのだ。

 

かなりの枚数になってしまったのでは?

ここで一回落ち着こう。考えよう。

 

あれもこれもやりた〜い!を止める

平日に会社員として時間を消化しているわたしにとって、休日はこんな感じ。

Yuko
休日はなんでも出来る気がするー!!全部自分の時間だー!うほうほ 

こんな感じでつい意気込んでしまうのよね(笑)

 

あれもこれもやりたい!!やらなきゃ!!って思う金曜日。

そして思ったわりに進まず、自己嫌悪の日曜日の夜。

(-_- )(ずーん…)

 

いやいやちょっと待て。もっとポジティブに日曜の夜をむかえられるはずだよね?

 

休日はやりたいこと何でも出来ちゃう気がするのは勘違いだった

ある時わたしは気が付いたのだった。

なぜか湧いてきてしまう「休日はなんでも出来る気がする感」!

これは勘違いだということに!!

 

つまり問題は、なんでも出来る夢の2日間に対して、

自分に過度な期待をして、課題を与えすぎてしまうこと!

そのせいで、実はそれなりにやりたい事をやっているのにも関わらず、「これしか出来なかった」とムダに自己嫌悪を感じてしまってたのだ。

(あくまでもわたしの場合)

 

自分の持ち時間をリアルに把握しよう

たしかに1日は24時間なんだけど・・・

自分に課題を与えすぎて、意味のない自己嫌悪を感じるのはメンタル的に全然よくない!

なのでまずは自分の持ち時間を設定しよう!

Yuko
わたしの場合はリアルな休日の持ち時間は=12時間
内訳はこんな感じ・・・

  • 6時間寝たい
  • 4時間 食事と料理
  • 2時間 家事(そうじ、洗濯、買い出しなど)

ちゃんと生活の時間も考えること。

そこから友だちとの予定などを引いて、自分のやりたい事が出来る時間に当てるしかない。

甘やかし過ぎてはダメだけど、高望みしない程度に。

 

リアルな持ち時間をふまえて、やりたいことを仕分けしよう!

Yuko
ということで、「休日のリアルな持ち時間」という考えを踏まえてから、もう1度やりたいことを書いたポストイットの話に戻りまっせ

「持ち時間を考えると… これは今日1日では無理だな」

と感じたものは思い切って諦める。

諦めて翌日に回すこと!次回の第一優先にすればいいだけのこと。

そうして選別していくと、1日分のやりたいこと/やるべきことだけが手元に残る。

 

わたしはこれをベットの上に並べて、無事に終わったら捨てる!

捨てて目の前から消す!

捨てるときは、「お〜〜〜。やったった!」という感じで、全部ちゃんとやった感があってスッキリするのだ!

 

休日ごとにこれをやる。わたしはこの方法がおすすめです♪

 

でも、スマホのメモアプリでも良くないか?

例えば、スマホのメモアプリにバーって書くとして、7個とかね。

それで日曜の夜までに出来なかったのが2個くらい残ってるのを見ると、

「あ〜、全部出来なかったわ・・・」ってネガティブな感情がどうしても残ってしまうから、わたしは止めました。

 

中長期的にはスマホのメモアプリも使います。忘れないためにね。

でも、やり残しが目に残るので、その日ごとにタスク管理する時は、この方法は止める方がストレスがなくできるようになりました♪

 

キープ分は見えるとこにカテゴリー分けしてクリップする

次回に回した分、どうしても出来なかった分はカテゴリー別にしてクリップしておくのがおすすめです!

実際にこの繰越分に手をつけるのは、翌日じゃなくてもOK.

平日の夜、元気なとき、時間があるときに1枚ごとやっていけばOK。

次にやること!がハッキリしているのが重要なのだ。

 

わたしは、

  • 進行中の絵の仕事用のタスク
  • ブログ用のタスク
  • 次のプロジェクトのためのタスク

という感じでクリップを3つに分けて壁に貼っています。

自然に目に入るからリマインドにもなるし、それぞれの優先順位がブレなくて◎

Yuko
中長期のやりたいことも、カテゴリー分けして貼ってるよ

 

やりたいことは整理してよい休日を♪

そもそも、やりたいことって自分から「これやりたいな〜♪」っていうポジティブなものなのにね。

不思議なもので、あれもこれも〜って考えてしまうと、それが重荷になったり出来ない自分に嫌悪感を感じてしまったり、ネガティブなものに変わってしまうこともある

そんなのは勿体ないし、違う気がする。

 

休日に限らず、せっかくの1日、1週間… むしろ人生。

時間も、考え方もうまく自分でコントロールして、いい気分で過ごせるのが1番だしね!

 

この記事が役に立てればうれしいです。

合わせて読みたいおすすめ記事
わたしの平日の時間の作り方と考え方→ どうやって時間をつくってパラレルワーカーしてるのか?の話

わたしが影響を受けた ”選ぶ” 人生の話→「選べない人生」が運命で与えられたコロンビア大学教授が語る「選べる人生」